株式会社 ヤマグチ薬局

コード:146473ヤマグチヤッキョク

  • 形態: 一般病院門前/ 官公立病院門前/ 医院・クリニック門前/ クリニックビル・モール/ 広域(面)受付/ 漢方薬局(漢方取扱)/ 在宅(居宅支援)
  • エリア:神奈川・東京・千葉・茨城・埼玉・山梨・滋賀

熊坂 辰也 (2017年4月入社)|帝京大学

患者様と向き合い、考え続けることで着実な成長を実感中♪

患者様と向き合い、考え続けることで着実な成長を実感中♪

薬学生の皆さん、こんにちは。

つい先日までは私も皆さんと同じ学生の立場だったので、何か不思議な感じがしますが、皆さんと近い立場だと思うので、ヤマグチ薬局のこと素直な気持ちで紹介させてもらいますね。

まず、「ヤマグチ薬局」という名前を聞いても、ほとんどの方がご存知ないですよね。私も就職活動の中で初めて知った薬局でした。実家のある神奈川方面の薬局をいくつか見ている中で、名前も聞いたことがなかったので、とりあえず話だけでも聞いてみるかという気持ちで会社説明会に参加したことを今でもよく覚えています。参加してみての感想は、思っていたよりも店舗数が多い、ということと患者様としっかり向き合うことを大切にしている昔ながらの薬局だなぁというものでした。本当にこのスタイルで事業がきちんと運営されているのか不安も覚えましたが、人事担当者から詳しくヤマグチ薬局の秘密を教えてもらい、納得するとともに、ここの薬局なら「患者様と向き合い、信頼される薬剤師になる」という目標もかなえられると思い、入社を決めました。周りの人にヤマグチ薬局に決めたというと、「どこそこ?」という反応がほとんどでしたが、自分としては他の人が知らない薬局を見つけ出せた、という感覚でしたね。

2017年4月に実際に入社をし、実家近くの店舗で働いています。私の配属された店舗は、精神科クリニックの門前薬局でしたので、薬のことから患者様対応のことまで覚えることが本当に多くて大変です。でも先輩の薬剤師から丁寧に指導を受け、患者様お一人おひとりにあった対応を考え続けることで、少しづつではありますが成長してこれたかなと感じています。実際に薬局現場に入ったことで感じていることは、患者様対応で唯一、絶対の正解はないということ。だからこそ、患者様お一人おひとりと向き合い、その方に合った対応を考えていくしかないと思っています。非常に難しいことですし、正直なところ大変でもありますが、だからこその「遣り甲斐」も強く感じています。一歩一歩、着実に成長し、「患者様から信頼される薬剤師」を目指して、これからも頑張っていきたいと思っています。

そして同じような想いを持った後輩薬剤師がたくさん入社してきてくれることを楽しみにしています!

 

OB/OGの声一覧

この求人へのお問い合せ

法人名
株式会社 ヤマグチ薬局
担当者名
総務課 新卒採用係 後藤 佑太
住所
〒252-0143
神奈川県相模原市緑区橋本2-9-6
電話番号
0120-79-6556
URL
http://recruit.yamaguchi-pha.jp/
お問い合わせ
e-mail
saiyo@yamaguchi-pha.jp