有限会社イトーヤク

コード:153949イトーヤク

  • 形態: 一般病院門前/ 官公立病院門前/ 医院・クリニック門前/ クリニックビル・モール/ 広域(面)受付/ 在宅(居宅支援)
  • エリア:兵庫県:神戸市(長田区、垂水区、北区、中央区)、姫路市、相生市、赤穂市、洲本市、西宮市、川西市、川辺郡猪名川町、尼崎市 大阪府:大阪市、豊中市、松原市、堺市、能勢町

新野麻美|京都薬科大学

自分自身に限界を決めず、どんどんやれる会社です

自分自身に限界を決めず、どんどんやれる会社です

私はイトーヤクに入社して2年目。今年の1月から10月まで、産休を取っていて復帰したばかりです。2歳の男の子と0歳の女の子がいます。

上の子が生まれてから、子育てと両立できそうな会社を探したのですが、人材配置に余裕があるイトーヤクに興味を持ちました。社長との面接でも、子育ての苦労をよく分かってくださることに安心して、入社を決めました。


けれど子育てをしながらの仕事は、予想以上にたいへんでした。毎朝5時に起きて、朝の支度をして保育園に送りとどけます。帰ってからは寝かしつけるまで、まるで戦場のよう。

通勤には約40分かかるのですが、子育て支援や教育体制の良さ、転勤がないことなどから、少し遠くてもここを選びました。休憩時間には保育園がアップしてくれるブログを見て、ほっこりしています。

 

私の勤めるふくだ薬局は内科の門前なので、近くの高齢の患者さまが来られます。慢性疾患の方も多く、4週間分まとめて出すときも、余裕のある人材配置のおかげで、なんとか乗り切っています。

もし薬剤師が2人だけだと、処方されたお薬が足りないなどのトラブルがあった場合、手がまわらなくなってしまいますが、もう一人いると安心して患者さまの訴えにも、耳を傾けることができます。

患者さま第一という会社の方針は、働く薬剤師にとっても優しいものだと感じています。


おとなりのドクターは新薬を積極的に使う方なので、とても勉強になります。当社は研修制度も充実していて、処方解析では「患者さまが、どういう生活をしている人か」というところまで突き詰めて考えます。


薬剤師として将来は、薬物の動態について研究してみたいと考えています。災害時に薬剤師がどう動くべきか、といった課題にも興味があります。

大学の同級生には本を出している人もいるので、とても刺激されます。自分にはここまでしかできないと限界を決めず、どんどんやっていこう!と考えています。

 

私自身がそうできなかったのであえて言いますが、学生のうちは勉強以外にも目を向けるといいと思います。

いろんな経験をして視野を広げて、何かひとつ誇れるものを見つけてください。

就職先を探すときも「会社が何をしてくれるか」に目が行きがちですが、自分がやりたいこと、興味あることを追求できる会社かどうかを考えて欲しいと思います。

イトーヤクは、きっと皆さんの想いに応えてもらえる会社じゃないかな、と思います。

OB/OGの声一覧

この求人へのお問い合せ

法人名
有限会社イトーヤク
担当者名
砂山 慶次(スナヤマ ケイジ)
住所
〒653-0874
兵庫県神戸市長田区西丸山町3-3-9
電話番号
090-3275-1089
URL
http://www.itoyaku.co.jp
お問い合わせ
e-mail
sunayama@itoyaku.co.jp